FC2ブログ

やよい姫の果実の今

2019.12.06(17:44)
今シーズン初デビューの"やよい姫"。

1番最初に実る「頂果」の形が出来上がってきた。



やよい姫は、とちおとめの血統背景からか、
若干いびつな形状をしている実が多い。



特に、先端が複数確認できる実が多い。

こういった形の実になるのは、
花が形成された時点での体内栄養の濃度によって決まってくる。

恐らく、9月頃の栄養が多かったのだろう。

開花した際、花びらの数も多かった。
そして、現時点でこの形状、、、
どこまで大きくなってしまうのだろうか。

予想では80グラム前後かな ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<高設栽培システムの排水溝修理 | ホームへ | 恋みのり 結実>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ