FC2ブログ

太陽のめぐみ

2019.12.20(22:08)
例年、12月は曇天が多い。

しかし、今年はちょっと違う様子だ。

12月前半は、寒気の影響で若干雪が降り積もったが、ここ10日間程晴れ間が続いた事もあり、今では溶けて無くなってしまっている。

これだけ晴れる12月は珍しい。
当然、重油の消費は抑えられているので太陽様々である。


晴れると、ハウス内の温度も上昇する。
晴れずとも、暖房設備がある為比較的温度の上昇が容易ではあるが、光を作り出すとなるととても難しい。

なぜなら、光合成が作物の栽培で基本だから、である。

作物全てに言えると思うが、ハウスの外気がマイナス20℃になろうが、大雪が降ろうが、太陽光だけは照らしていて欲しい。

いちごの甘さは太陽から ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



天気の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<今シーズン初オープン日を終えて | ホームへ | いちご高騰>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ