FC2ブログ

電照反応

2019.12.28(13:41)
1ヶ月前程から、いちごの株に電照を付けている。

電照は、いちごの葉の展開を早め、

開花の時期を前進化させる事や、

葉の面積を大きくする役割がある。


その電照の効果が、ようやく株に現れ始めた。



電照に反応した株は、株の最も高い位置に新しい葉を伸ばす。

写真の様に、1枚だけ"ポーン"と伸び始めたら、

電照の効果を確認できたと判断している。


今作は、予想以上に電照反応が早い。

12月の期間中、予想以上に晴れる日が多かった事が大きな要因だと考えているが、

それならば、予想以上に多くの実が実ってくれるだろう。


流れはキテる ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



ハウス内環境制御 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<雪マーク | ホームへ | おいCベリー最盛期>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ