FC2ブログ

船乗りの友人に元船乗りが今思う事

2020.02.01(21:38)
船乗りを辞めてから約6年近く経った。


船に乗っていた時よりも、船を降りてからの方が高校の同級生と会う機会が増えた。


現在、船乗りをしている友人とよく会う機会が増えたのだが、会う度に、

「会社を辞めたい」

と話になる。


友人が、会社を辞めたい主な理由は、

「人間関係の歪み」

が大半を占める。


船乗りは、

"携帯の通信制限"(大体圏外)

"休日なしで数ヶ月間の団体生活"

"上司と寝食を共にする"

"ガチガチの縦社会"

"各地の方言を聞き取れる能力"

"三交代制"

"夜勤"

"床の揺れ"


などなど、ある程度のストレス耐性がなければ、船が沖を航行しているのにも関わらず、
"泳いで陸を目指して亡き者になってしまう船員"
もいる。



そんな環境に嫌気がさした友人らは、

「将来、ラーメン屋やりたい」

「将来、地元で居酒屋やりたい」

「将来、陸の適当な仕事に就きたい」

と未来?に希望を抱いている。


私が思うに、

「"将来"や"いつか"と言っている限り、95%くらいが未達成になる"夢物語"だと思う。」


"ああしたい"、"こうしたい"は、今すぐ行動を起こさなければ、絵に描いた餅でしかない。

"自分には無理そう"と言い訳安パイばかり切っていたら自分がアガれない。

麻雀で例えるなら、"ポン"だの"チー"をして自ら今のゲームをアガって、親番で役満を狙う戦術だってある。

どうせ分からない未来なのに自ら諦めの念を抱いていてはいつまで経っても前進しない。

運は黙っていても巡ってこない。

自ら掴みにいくものだ。



現状を大きく変えたいと思ったらどうするか?

それは、何かを大きく変えることだ。

"悔いのない選択には決断"

何かを選び、何かを捨て去る事。


そして"覚悟"

一旦、盾は捨てて剣のみの一点突破で突き抜ける情熱が必要だと思う。



本当に何をしたいのか?


どうなりたいのか?


どう生きたいのか?


信念は何か?


後悔士にはなるなよ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



船の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<おいCベリーの休み | ホームへ | 極完熟果>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ