FC2ブログ

珍しい晴れの日の管理

2020.02.15(20:57)
ここ数日、珍しく晴れの日が続いている。




体感だが、晴れの日の1日は、曇りの日の3日分の光合成量に相当する。

それ程、赤い実の増えるスピードが早まる。


今の時期の晴れの日は、最高気温を27℃程に設定し、灌水量を増やして生育を促す様にしている。

外気温も高く(10℃前後)室内の気温の維持もしやすくなってきた。



ただ、27℃となると、結構汗ばむくらいになる。

開園する日は、25℃前後(午後のみ)にしているが、それでもなかなか暑い。

人間の過ごしやすさを考えると、いつでも20℃前後が快適なのだが、
夜中に寒い環境のいちごにとっては、日中の気温は高い方が良いのである。


もっと晴れて欲しい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<絶好調の2品種 | ホームへ | 今週末のいちご>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ