FC2ブログ

サボりバチ

2020.02.22(20:26)
いちごの株の手入れをしていた。


偶然、仕事中のマルハナバチが休んでいる所を目撃した。





花粉を集める仕事をするはずのマルハナバチだが、いちごに抱きついて休んで?いた。


当園のミツバチは、「クロマルハナバチ」というミツバチが受粉作業をしてくれている。


クロマルハナバチの巣箱内には、およそ50匹の働きバチと、女王バチが居る。


働きバチにはそれぞれ役割分担があって、大体3パターンに分類される。

幼虫の世話をする働きバチ。

巣箱の周りを警戒する働きバチ。

花粉を集める働きバチ。

に、それぞれ配属されるのだが、

その中でも「仕事をサボる働きバチ」が存在する。


これは、セイヨウミツバチでもニホンミツバチでも見られるらしく、いちごの収穫の際にうっかり触ってしまって刺されてしまう農家も多いとか。


ただ、この"サボりバチ"は、巣箱にとっていなくてはならない存在らしい。


巣箱に異常が発生した際、その"サボりバチ"が巣を存続させられるように存在しているそうだ。


やる時はやる!のだろう ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 生育編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<リスキーな商品 | ホームへ | 3番花の開花~結実の予想(農園主の当たらない予想)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ