FC2ブログ

2020苗作り 【ポット土詰め編その③】

2020.03.30(21:02)
土を詰めたポットにシートを掛けている。





シートを張る理由は、親株から発生する小苗が、ポットの土に根を張るのを防ぐ事が目的だ。


これからシート上に子苗のみを発生させ、


7月に一気にポットに小苗を植え付ける。


そうする事によって苗の生育も揃うのだ。



ちなみにこの方法は、苗作り初年度にも取り入れた栽培方法でもある。


↓当時の写真がこちら↓





当時、小苗を這わせる為に青色のシートを張っていたが、実はこの青色、


いちごの果実に悪影響を及ぼす「アザミウマ」(害虫)を"呼ぶ色"なのである。


例えるならば、ハチミツを全身に塗って、


山の中をお散歩するようなことに近い。



大事な苗に害虫を呼び寄せては本末転倒なので、今回は白色のシートを張っている。



ちょうど、当園のいちごを栽培しているハウスの換気部に張っている防虫ネットの残りがあったのでそれを活用する。











製品その物の使い方としては間違ってはいるが、


5年間倉庫に眠っていたしょーもない在庫品。


まさかこのタイミングで役に立つとは思いもしなかった。


在庫一掃?に繋がり、倉庫に空間も広がり、いい方向へも向いている。


つづく ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<2020苗作り 【ポット土詰め編その④】 | ホームへ | T君とベンツ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ