FC2ブログ

天井ビニールの張り替え検討

2020.05.08(21:15)
本圃の天井ビニールの張り替えを考えている。





当園がハウスを建て、オープンしてから5年目。


天井のビニールを張ってから5年が経っている。



【5年前の天井ビニールの写真】


感覚的ではあるが、ビニールの透明度が落ちてきている気がしている。


今シーズン、冬場の晴天日は極めて少なかったが、換気も一切無かった事は気がかりだ。


この天井のビニール、メーカー公表では5年耐久のビニールを張っている。


5年耐久とは、風、台風、雨等の自然環境下において、ビニールが破れるかどうかを基準にした耐久年数の事らしい。


ビニールは補修が効くので、破れなければ6~7年使う農家さんが多い。


材質にもよるが、数年おきにビニールを張り替える農家さんもいる。


耐久性だけではなく、経年劣化によってビニールが白く濁り、光質も変化させるそう。


白く濁ったビニールの下では、直達光が散乱光へ変化するそうだ。


それが作物に良いと判断する農家さんもいる。


いちごという作物は、あまり多くの強い光を必要としない作物と言われている。


農家さんの考え方、経営判断次第でビニールを張り替える訳だが、


作物にとってどちらがベターなのかが答えだと思っている。


ビニールと人件費、値上がりしてるんだよね ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



ハウスメンテナンス | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<親株のハダニ | ホームへ | 稲作ヒットソング >>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ