FC2ブログ

天候とハウス構造

2020.05.22(21:08)
ここ5日間程、曇天が続いている。


例年であれば5月は最も晴れの日が多い傾向にあるのだが、今年は少し違う。


3月、4月に続き、5月までも晴れの日が少ない。


これから大きく変化していく地球環境の前触れの様な気がしてならない。


ここ近年増加傾向にある台風や局地豪雨、地震等の災害、猛暑の夏、暖冬、春の曇天日の増加。


農業をしている立場で感じている事だが、今後の自然環境リスクの増大を懸念している。


ただ、これらの環境変化に対応できなければ、


当然、お客様にいちごをお届けする事ができなくなる。


作物には多くの光が当たるような光環境。


風や雪、地震に耐えられる強靭な骨材。


災害大国である日本で温室栽培をする限りは、強い構造かつ採光性がなければいけない。


良い天井ビニールに張り替えたい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<新ポンプ【ヤフオク】 | ホームへ | もちもちいちごぬいぐるみ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ