FC2ブログ

3年先の栽培品種

2020.06.05(21:10)
再々来年シーズンに実るいちごに向けて、育苗に必要な親苗を種苗会社へ注文した。


2023年12月中旬頃に実り始めるいちご作りを始めた事になる。


今年の12月頃に注文した親苗が届く。



今年、育苗ハウスで育てている親株。


その親株から作る苗は、来シーズンの苗。


来シーズンの苗作りと同時に、再来シーズンの親株となる苗作りも行なっている。


これまでの苗作りでは、1年半前からの仕込みで育苗をしていたが、


これからは、3年先を見据えた育苗をしていく。


3年後でも、4品種以上の栽培を予定している ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<新鮮な魚達 | ホームへ | 新灌水ポンプでの水遣り>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ