FC2ブログ

船での飯炊き

2020.06.27(21:36)
19歳~4年間。

私は小さい内航船に乗って働いていた。

全乗組員は4人。

航海中、当然食事は摂るのだがコックを雇う程の大きさの船ではなかったので、乗組員が自炊して船は運航していた。

下っ端だった私は主に昼食を作る担当だった。

食事を作る経験が全くない私にとって、飯炊きという仕事には物凄く苦労した。

炒め物を作れば無味。

味噌汁はダシなし。

揚げ物はベチョベチョ。

唯一作れたのはカレーくらいだった。

当時の上司に、

「料理は足し算で、引き算はできへんねん」

とか、

「味見しながら作ったらええねん」

とアドバイスを貰っていたが、最後まで料理の腕が上がる事はなかった。

頑張って作った料理も、時たま海に投げ捨てられたりして心が折れた事もあった。


1度、天ぷらと茶碗蒸しを作った事があるのだが、物凄く難しかった。

天ぷらはベチョベチョ、茶碗蒸しは固まらず、結局魚のエサになった。


現在は、母の手料理を朝昼晩毎日作って貰っているが、旨い料理が毎日食べられる事は本当にありがたい事だと思う。

そして、毎日の洗い物の煩わしさは料理を作っている人にしか分からない。

日々のちょっとした有り難みというのは、体験してこそ感じるもの。

感謝の気持ちはいつでも忘れてはいけないと思う。


ちょっとした事こそ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



船の話 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<6月のいちご発送 | ホームへ | 苗の様子【恋みのり】>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ