FC2ブログ

苗作りの研修へ

2020.06.29(23:57)
今作から新しい苗作りに挑戦している。


昨年、先輩いちご農家さんの苗作りを1日だけ手伝わせていただいた。

昨シーズンの一部の苗作りに挿し苗という方法で育てた苗を栽培してみたが、結果的に上手くいかなかった。

反省点が多く残ったまま、全ての苗作りを行うわけにはいかないので、今年も先輩いちご農家さんの苗作りを手伝わせていただいた。





さすがはベテランのいちご農家さんで、
一株の親株から50本近い良い子苗を確保していた。

良い子苗というのも、

今の時期にポットに固定する苗の大きさや、

葉の枚数、

そして発根状態、

挿し苗に適する天候と水遣り頻度、

作業の流れと段取り、

挿し苗育苗の基礎~応用までみっちりと教えていただいた。

昨年、当園が挿し苗で育てた苗数は360本だが、
今年は約12,000本を全て挿し苗で育てる。

当然、失敗は許されないので私も本気である。


先輩の農家さんの地域では、いちご農家仲間が多く、共同で挿し苗作業をする。

今回集まった合計人数は私を含めて11人。

昨年も一緒に作業をした方とも再会し、
お互いに今年の一作の失敗談について語り合いながら作業。


【挿し苗作業に使う作業台。この台の上に子苗を集めて皆で一気に作業する。】


作業中、昨年も非常に励まされた事を覚えているのだが、今年もまた激励の言葉をいただいた。

今年こそ!(毎年言っているが)上手く栽培が出来るようにしたい。


苗作りの研修はひと夏続く ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<苗の様子【伸びた子苗】 | ホームへ | 6月のいちご発送>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ