FC2ブログ

花芽検鏡日が決まりました

2020.09.01(20:33)
9月を迎えた。

間も無く、いちご作りのビッグイベントである、
「定植」を迎えようとしている。


定植とは、育苗ハウスで育てたいちごの苗達を、
本圃ハウスの高設ベッドへ植え付ける事だ。

いちごという作物の特性上、
1日でも植え付ける日が遅れると、収穫日が3日遅れると言われている。

なので、全ての苗を1日で植え付ける事が理想的とされる。


この重要な定植の前に1つ大事なステップがある。

それが、「花芽検鏡」。

顕微鏡を使って、いちごの苗に花芽が付いたかどうかを検査するのだ。

当園では毎年、改良普及センターの職員さんに検鏡してもらっている。

予定では9月7日。


決戦の日は近い ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



いちご 育苗編 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<追込み | ホームへ | あまい>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ