FC2ブログ

自然と人間

2020.09.03(20:56)
昨夜の事。

本圃ハウスを確認しに行った時の話だ。


外で気持ちが悪い獣の叫び声を聞いた。

昨年の今の頃も聞いた獣の泣き声。

初めて聞くとちょっとビビってしまうような泣き声だと思う。


インターネットで、タヌキ、ハクビシン、キツネ、イタチの鳴き声を検索したが違う。

「気持ち悪い泣き声」

で調べると、

「アカギツネ 」

がヒットした。

音声を聞いた。

紛れもなくそれだった。


何やら、人間のような叫び声と書いてあったのだが、本当にそれだ。

過去に、きゅうり栽培に使っていた資材や、

栽培していたトウモロコシ畑を荒らした犯人に違いない。


キツネは、生態系では頂点に位置しているそうで、海で言うクジラと同じだ。

中山間で農業を営んでいる方が、狩猟出来る後継者が減って土地が荒らされている。

海も同じで、捕鯨船が減った代わりに増えた鯨が捕食した小魚が減る。そして漁業者が苦労する。

山では木を伐採する人が減り、洪水等の自然災害の被害を拡大させていると聞く。


人の手を加えた自然界は、人が最後まで手を加え続けなければいけない気がする。


もののけ姫がそれ? ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



雑談 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<定植の準備だよ! | ホームへ | 追込み>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ