北上いちご園のいちごの様子や、いちご作りの様子を新規就農者である農園主が日々書いているブログです。
前の記事 ホーム 次の記事

花芽検鏡結果

2020年09月07日20:55  カテゴリ:いちご 定植編
花芽検鏡日。

いちごの苗達を定植出来るかどうかが決まる日を迎えた。


午前中に、改良普及センターにいちごの苗3品種を持っていき検鏡を依頼した。



直ぐに定植作業に入れるように段取りを進めつつ、結果を待った。


夕方、検鏡をしていただいた普及員の方から電話が入る。

「3品種のうち、2品種は2分期でした」。

2分期とは、花芽の進行具合の事。
要するに定植出来る状態の事を言う。

定植出来る2品種は、おいCベリーと恋みのり。

おいCベリーは予想通りに近い。

恋みのりは過去2作とも遅かった割に早い分化だった様だ。


残るべにほっぺは、7本の苗のうち1本だけの分化だった。

花芽が分化しなかった原因は不明だ。

夏の暑さ?

ポットを変えたから?


べにほっぺの苗だけは育苗ハウスに残ってもらって、1週間後の再検鏡になる。


とりあえず2品種は定植! ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
前の記事 ホーム 次の記事