FC2ブログ

3品種の様子

2020.10.27(20:35)
本圃ハウスで育てているいちごの3品種の株の上から撮影。


【べにほっぺ】


【恋みのり】


【おいCベリー】


どの品種も、びみょーーに特徴は違うが、

同じく順調に育っている。



何となく感じるのは、おいCベリーの葉が開き気味な事。

この品種は、他の品種よりも高い室温と長い日照時間、そして多くの肥料を"欲しがる"。

株の葉が立たずに開く事は、"休眠"という状態に突入しそうな状態の時に見られる症状だ。

休眠は、自然環境下において冬場を乗り越える為に春先(5月頃)まで成長を止めてしまう。

言わば"冬眠"だ。


この冬眠を人工的に回避する為に、
これからハウス内の環境を一気に春に近付けていく。

その結果、12月からいちごが実ってくれる。


冬眠モードに入りそうなおいCベリーなワケだが、他の品種も同じハウス内で育っている。

なので、おいCベリーにはもう少し寒さをガマンしてもらう。


完璧な多品種管理はとても難しい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<オリジナルのぼり | ホームへ | べにほっぺのつぼみ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/914-5ae0c41b
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ