FC2ブログ

べにほっぺの電照

2020.11.22(20:38)
べにほっぺの株に電照を点け始めた。

日没時間と同時に。



電照は、1日の明るい時間帯を人工的に延ばす事によって、いちごの生育スピードを上げる効果がある。

品種によって電照時間や時期も違うので、このべにほっぺは他の品種よりも遅い時期に点灯を始めている。

簡単に言うと、春の気候を作ること。

今の時期、ビニールハウス内を温める事と同じ目的がある。

いちごは春の気候が好きだから ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<先輩農家塾 | ホームへ | 開花進む>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/934-88595e32
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ