FC2ブログ

電照の効果

2020.12.04(23:48)
いちごの栽培には電照といって、ハウス内に吊るした電球を照らす栽培技術がある。


当園でもこの電照を栽培に取り入れている。





この電照栽培の技術は、本を読んでもネットで情報を探しても一切役に立たなかった。


日が暮れてから数時間点灯する~

とか、

大体3~4時間点灯する~

とか、

新しい葉が伸びてきたら止める~


などの情報はあったが、ほぼ失敗した。


そして、私がこれまで5年間試行錯誤して理解できなかった。


ようやく原因を突き止めたのが今年。
この電照技術には毎日の観察と経験が必要になる事が理解できたところだ。


電照技術には、


気候、天候、ハウス内の気温、品種、

電照点灯時期、点灯時間など、

他にもあらゆるファクターを考慮して、総合的に判断していかなればむしろ逆効果になったりする。


当園では、これまでの失敗の連続があったお陰か、ようやく今作から電照の効果がわかるようになった。


他人の独自のフレームワークほど、当てにならない情報はありません。


上手くやるコツは失敗する事。


それしかない。


としかまだ言えない。 ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<先輩農家塾 | ホームへ | 新・直売所の電気配線>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/942-5b75e0ae
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ