FC2ブログ

ミツバチの幼虫

2020.12.13(20:25)
ミツバチの巣箱に餌をあげようとした際、
巣箱の前に、ミツバチの幼虫がいるのを見つけた。








これは、ミツバチ達の効率的な生存方法の一つで、育てきれない幼虫は捨てる行為になる。


言わば選別。


原因は、ハウス内の花粉が不足して幼虫を育てきれない時や、

花粉を集める働きバチの数が不足した時に見られる。


単純にエサ不足のサインだ。


悪天候が続くとミツバチの活動も鈍るので、そういった原因もあると思っている。


明日からは大荒れらしい ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<初雪かな | ホームへ | おいCベリーの生育>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/947-352088fc
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ