FC2ブログ

2番花の頂花

2020.12.25(20:54)
2番花が咲いてきた。








いちご栽培では、シーズン中に5度見られる花がある。


それが「頂花」(ちょうか)


頂花は、いちごの花の枝の1番先端のもの。


蕾の先端の花である。


こういった最初に咲く花は大きい花で、いちごも同じように大きい果実になり易い。


小さいいちごの場合、頂花の後に開花する10~20個の花の順に大・中・小といちごの大きさが小さくなっていく。


こうして全てのいちごの順列は決まっているのだ。


要するに大粒のいちごは、1株から5粒程度しか実らないということ。


その中でも今、開花している2番花の頂花は、1年で最も大粒になり易い。


大粒になりやすい理由には、冬場の寒さがある。
45日~60日程かけて肥大する事で、大粒になり易いのだ。


計算上では、来年の2月中旬頃に今開花している2番花の頂花の大粒が実るだろう。


特大サイズの発送も忙しくなる時期になるだろう ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<べにほっぺの様子 | ホームへ | 先輩農家塾>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/956-eb226e52
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ