FC2ブログ

破裂

2021.01.03(23:37)
本日の早朝の話である。


本圃ハウス内の水の配管が破裂するアクシデントが発生した。


原因は"凍結"だ。











塩ビ管が、"裂けるチーズ"のようになっていた。





第一発見者は父。


運が良い事に配管が破裂してから間もなかった為、ハウス内の広範囲への水浸しは免れた。(凍っている間は水漏れしない為、朝方の破裂が多い)


この水の配管は手洗い場に水を送る配管。
シーズンのオープン前だったのは不幸中の幸いだ。


オープン中に手洗い場が2箇所から1箇所に減ってしまっていたらコロナ対策が不十分になるところである。



さて、今回の破裂事件。配管内の水を抜いておく"水抜き"が不十分だった事と、


最低気温-12.7℃を記録した事が重なり、今回の事態を招いた。


思い返してみると、配管の凍結による破裂は3回目くらいになる。


イタチごっこ過ぎる。


最低気温が-7℃を下回ると破裂すると記憶しているが、いい加減適切な対策を施さなければ今後も配管が破裂するだろう


そこで、対策。


配管内の水抜きによる凍結予防策ではなく、配管にシートヒーターを設置しようと思う。


要は配管内の水温を強制的に0℃以上にしておく。


寒冷地等で見る、配管にスポンジが巻かれて太くなっているような状態のイメージにする。


1番効果のある対策を惜しまずに実行しておきたい。


もうこの手のトラブルは勘弁 ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<新品種【桃薫】(とうくん) | ホームへ | 育苗ハウスの除雪>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/961-25fc07e5
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ