FC2ブログ

先輩農家塾

2021.02.03(20:44)
いちごの実が少なく、休園となってしまったので先輩いちご農家さんの圃場を見学させていただいてきました。


はるばる南に約1,000km(体感)


毎回、行く度に気候の差を感じていたので今回は皆さんに伝わるように写真を多めに撮影してきました。


では参ります。


まず出発直後。いつものように雪が降っていました。





目的地に近づくにつれ、雪は少なくなっていきました。





当然ですが、南に行けば行くほど雪が見られなくなり、雲も晴れてくるんですよね。不思議です。





目的地に着く手前になると一気に南国になるんですよ。


寒い地域に住んでいる人が赤道付近への旅行に憧れている気持ちがわかった気がします。





圃場見学の結果、天地程の気候差にいちごの生育にも大きな差がありました。


気候の差を少しでも埋める方法を模索しています。


野球に例えるなら、"ベーブ・ルース"や"王貞治さん"や"大谷さん"よりも自分がどうやって多くのホームランを打てるか? を考えているような気がしました。


もう、ぶっ飛んだ発想するしかないんですね。


ドラ◯もんに"人工太陽"を貸してもらう?


毎日雲に向かって"核爆弾"を爆発させる?


世界中の人々から"てるてる坊主"をもらう?


ビニールハウスを雲の上まで伸ばす?


奥羽山脈を倍の高さにして山に雪を降らす?


温泉を1万箇所掘って雲を退かす?


良い案、募集します。
採用された方にはもれなくいちご狩り永久無料チケット差し上げます。



さて、行きはよいよい帰りが怖い帰り道です。


スタートはもちろん晴れていました。





岩手県に近づくにつれ、雲が見えてくるんですよね。


思わず私は、

「竜の巣ダァ!!!」

と言ってしまいました。
助手席の弟は失笑していました。


この辺から凍った車とすれ違い始め、思わず身震いしました。





岩手県一ノ関付近。

雲が多くなり、道路側に雪が見えるようになってきました。


県南なので、例年はあまり雪が降らない地域なんですが今年は多いそうです。





奥州市付近。

この辺から"塩化カルシウム"って感じでした。





そして北上市付近。

この辺に来ると"雪の結界"が張ってあるので、降雪が始まります。速度も制限されます。





ふと、

「北上市に住んでいる方は、雪に大変悩まされているんだろうな~」

と思いました。


あ、ここに自分の農園が在るんだった!


と我にかえった時はヒートショックで倒れかけました。


そして、農園に到着。


届いていた油屋さんの請求書を読んで再度ショックを受けました。


今夜も札束に羽根が生えて飛んで行く夢を見れそうです。


皆さんには、当園のいちごを食べて楽しい気分になる夢を見ていただけることを心から願っています。


~寒~ ~明日もボンボヤージュ~
関連記事
スポンサーサイト



<<出張産直所の販売について | ホームへ | 出張産直所のお客様の声>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://strawberrygarden1583.blog.fc2.com/tb.php/989-8112e773
| ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ