FC2ブログ

有馬記念と瓶ビール

2018.12.23(21:14)
瓶ビールの"夢"を目指し、有馬記念を予想した。

レース結果は、今年の菊花賞1番人気の"ブラストワンピース"が勝利した。

1番人気の"レイデオロ"は、クビ差の2着になった。有馬記念の過去1番人気のデータ通り、強い馬はやはり強かった印象だ。

家族皆で予想した中、父の予想が的中した。
それも、渾身の馬連1点買いで、完全勝利だ。
勝者こそが最強なのだ。もう何も言えない。

昔読んだ本をふと思い出した。

「馬券が当たったら、家族に「今日は美味しいワインを飲もう」と、言えるようにならなければいけない。馬券が外れた帰宅後に、「くそう!ビールだ!」と、負けた怒りを家族にぶつける大人にはなってはいけない。そもそも競馬で勝負するのではなく、仕事で勝負するべきなのだ。」

(里中李生さんの競馬の本で、確かこんな感じだったと思う。)

そんな、カッコいい大人の見本を父がやってくれた。とても感慨深いものがある。

ちなみに、私のお馬さんは14着だった。

瓶ビールGET!! ~明日もボンボヤージュ~
スポーツ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

有馬記念予想

2018.12.19(21:12)
以前、父とこう話しをしていた。

「有馬記念当てたら瓶ビール箱買いしないか?」

瓶ビールは、我が家では最高級の酒類に分類される。もちろん、年末にはたらふく飲みたい。

そこで、有馬記念に夢を託す事にした。

現段階での予想オッズ1番人気は、天皇賞・秋で1着になった"レイデオロ"だ。
天皇賞・秋では、完璧な位置取りと展開で、予想通り1着になってくれたが、今回はどうだろうか?

個人的には、「キセキ」と、「パフォーマプロミス」に注目している。

「キセキ」は、天皇賞・秋3着。JC2着。両レースとも不利な枠、東京コースの長い直線で逃げ粘った馬だ。これは普通に強い。
秋4戦目となる今回は、疲労の面で不安視される意見も多いが、ひと昔前の競馬では当たり前の使い方でもある。
今回は小回りの中山コースでもあり、内枠逃げ先行有利のコースメリットが加算されれば、十分勝機があると考えている。
馬番はなるべく早い番号が欲しい。

「パフォーマプロミス」は、同じコースで1着の実績と、前走1着、それなのに全く人気をしていない妙味がある。
キセキ同様、長距離は得意で心肺機能も高い。
それに、重賞になると勝率がグンと上がるステイゴールド産駒及び血統背景も良い。
競馬を知っている人程見落としがちな馬にも思えるので、逆張りならこの馬か。
4~10番辺りが欲しい。


もし、競馬初心者の方で、有馬記念買ってみようかな?と、お考え中の方は、是非「単勝」の馬券で買って欲しい。

それは何故か?

競馬は1着を競うレースだから ~明日もボンボヤージュ~
スポーツ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
前ページ | ホームへ |
プロフィール

北上いちご園農園主

Author:北上いちご園農園主
岩手県北上市にある観光いちご園、北上いちご園農園主のブログです。

このブログは、元船乗りを経て2014年に新規就農した農園主が、
農園の様子や、いちご作りの様子等を紹介しています。


※ボンボヤージュとは、
船出の際、「よき航海を!」
と、旅立つ人々への挨拶です。

ホームページは、下のリンクにあります。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ